安曇野案内人倶楽部って?

安曇野には楽しいイベントがいっぱい!






手しごと交流マーケット「安曇野さんぽ市2015秋」開催のお知らせ
(安曇野まちなかカレッジ2015秋参加イベント)

春のさんぽ市の告知を見事にすっとばしておきながら、恐縮ではありますがw

『安曇野さんぽ市2015秋』ということで、今年も開催いたします。
個性溢れるクラフト作品を中心にした手しごと交流マーケットです。手しごと品の“つくり手”と“つかい手”が交流を深めるなかで楽しい人の輪が広がり、大量生産品では味わうことのできない手しごとの大切さ、豊かさ、奥行きの深さを、それぞれの立場で楽しんでもらいたいと思います。
心地よい秋空のもと開放的な屋外ショップ・手しごとマーケット「安曇野さんぽ市」。お散歩気分でお気軽にご来場ください。

場所:穂高神社境内(塩の道道祖神〜社務所前
    

日時:平成27年10月17日(土)〜18日(日)
    午前10時〜午後3時 
    

主催:安曇野案内人倶楽部(安曇野さんぽ市実行委員会)

ご案内チラシ (別ウィンドウでPDF)

参加者(出展者)申込 →10/10まで募集中!
(お問合せ:クラフトショップ安曇野 → 0263−88−5563)


 
 
 
(下記イベントは終了しました)




手しごと交流マーケット「安曇野さんぽ市2014秋」開催のお知らせ
(安曇野まちなかカレッジ2014秋参加イベント)

今年もやります!
安曇野さんぽ市2014秋。
個性溢れるクラフト作品を中心にした手しごと交流マーケットです。手しごと品の“つくり手”と“つかい手”が交流を深めるなかで楽しい人の輪が広がり、大量生産品では味わうことのできない手しごとの大切さ、豊かさ、奥行きの深さを、それぞれの立場で楽しんでもらいたいと思います。
心地よい秋空のもと開放的な屋外ショップ・手しごとマーケット「安曇野さんぽ市」。お散歩気分でお気軽にご来場ください。

場所:穂高神社境内(塩の道道祖神〜社務所前
    

日時:平成26年10月18日(土)〜19日(日)
    午前10時〜午後3時 
    

主催:安曇野案内人倶楽部(安曇野さんぽ市実行委員会)

ご案内チラシ(表) (JPEG)

参加者(出展者)申込 →直前まで募集中!(お問合せ:0263−88−5563)


 
安曇野まちなかカレッジ2014冬 安曇野学講座
「火の見櫓っておもしろい」開催のお知らせ

集落の中にあって静かに佇み、私たち住民の暮らしをそっと見守り続けてくれている火の見櫓。
地域防災の拠点であり、集落のランドマーク。
そして打ち鳴らされる半鐘の響きはまさに地域のサウンドスケープ。
住民にとって心の拠り所でもある火の見櫓は、しかしながらいま、
時代の移り変わりとともに役割を終えたとして、
全国各地の集落から少しずつその姿が消え去ろうとしています。
今回の講座では、そんな火の見櫓に魅かれ、安曇野を含む各地の火の見櫓を訪れている
平林勇一氏を特別講師に迎え、建築の専門家としての解説も交えつつ、
デザインも様々な火の見櫓の画像を拝見しながら、その鑑賞方法などを
分かりやすく楽しくトークしていただきます。
今まで気にしたことなかったのに、いちど気になってしまうと目が離せなくなる存在、
それが火の見櫓。
講座を終えた瞬間には、あなたも立派な「火の見ヤグラー」になること間違いなしです!

場所:安曇野市商工会穂高支所
    
日時:平成26年2月16日(日)
    午後2時〜(午後3時30分頃終了予定) 
    

主催:安曇野案内人倶楽部

講師:平林勇一(火の見櫓研究家・一級建築士)
    
詳しくはこちらの案内チラシをご覧ください。

ご案内チラシ (PDF)

参加者募集中!お問合せ・お申込み:090−1615−1440(事務局担当:高松)





手しごと交流マーケット「安曇野さんぽ市2013秋」開催のお知らせ

好例となった安曇野さんぽ市。2013秋がまもなく開催されます。
個性溢れるクラフト作品を中心にした手しごと交流マーケットです。手しごと品の“つくり手”と“つかい手”が交流を深めるなかで楽しい人の輪が広がり、大量生産品では味わうことのできない手しごとの大切さ、豊かさ、奥行きの深さを、それぞれの立場で楽しんでもらいたいと思います。
爽やかなアルプスの風が吹き抜ける5月の安曇野で、手しごとマーケット「安曇野さんぽ市」を楽しみに、お散歩気分でお気軽にご来場ください。

場所:穂高神社境内(塩の道道祖神〜社務所前
    

日時:平成25年10月5日(土)〜6日(日)
    午前10時〜午後3時 
    

主催:安曇野案内人倶楽部(安曇野さんぽ市実行委員会)

ご案内チラシ(表) (JPEG)

参加者(出展者)申込 →直前まで募集中!(お問合せ:0263−88−5563)




手しごと交流マーケット「安曇野さんぽ市2013春」開催のお知らせ

創造の大地・安曇野には、多くのギャラリーや美術館、クラフトショップが点在。個性溢れるクラフトやアートの作家たちが暮らし、魅力溢れる制作活動を続けています。そんな作家たちが青空のもと、緑が眩しい芝生の広場に寄り集い、手しごとの交流マーケットを開催。手しごと品の“つくり手”と“つかい手”が交流を深めるなかで楽しい人の輪が広がり、大量生産品では味わうことのできない手しごとの大切さ、豊かさ、奥行きの深さを、それぞれの立場で楽しんでもらいたいと思います。
マーケットにはクラフト作品だけでなく、食べて美味しい手しごと品も登場予定。
爽やかなアルプスの風が吹き抜ける5月の安曇野で、手しごとマーケット「安曇野さんぽ市」を楽しみに、お散歩気分でお気軽にご来場ください。

場所:安曇野市穂高交流学習センター「みらい」交流広場(芝生広場)
    
(館内展示もあります)
日時:平成25年5月5日(日・祝)〜6日(月・振休) 
    
(5日)午前10時〜午後5時 (6日)午前10時〜午後3時
主催:安曇野案内人倶楽部(安曇野さんぽ市実行委員会)

ご案内チラシ(表) ご案内チラシ(裏)(JPEG)

参加者(出展者)応募要項 →(締め切りました)(直前の希望の方はお問い合わせください)
参加(出展)申込書      →(締め切りました)


※出展者応募要項の一部改定のお知らせ
出展に際して火気使用不可としてまいりましたが、交流広場(屋外)の出展に限り火気使用が可能となりました。
※参加者の第一次募集は締め切りましたが、クラフト部門、食品部門ともにまだ若干の空きがあります。続けて定員に達するまで応募受付いたしますので、ふるってご参加ください。(


(平成25年5月1日更新)
↓ ↓ (2012年) ↓  ↓


手しごと交流マーケット「安曇野さんぽ市」開催のお知らせ
(このイベントは終了しました。)
創造の大地・安曇野には、多くのギャラリーや美術館、クラフトショップが点在。個性溢れるクラフトやアートの作家たちが暮らし、魅力溢れる制作活動を続けています。そんな作家たちが青空のもと、緑が眩しい芝生の広場に寄り集い、手しごとの交流マーケットを開催。手しごと品の“つくり手”と“つかい手”が交流を深めるなかで楽しい人の輪が広がり、大量生産品では味わうことのできない手しごとの大切さ、豊かさ、奥行きの深さを、それぞれの立場で楽しんでもらいたいと思います。
マーケットにはクラフト作品だけでなく、食べて美味しい手しごと品も登場予定。
爽やかなアルプスの風が吹き抜ける5月の安曇野で、手しごとマーケット「安曇野さんぽ市」を楽しみに、お散歩気分でお気軽にご来場ください。

場所:安曇野市穂高交流学習センター「みらい」交流広場(芝生広場)
    
(館内展示もあります)
日時:平成24年5月19日(土)〜20日(日) 
    
(19日)午前10時〜午後5時 (20日)午前10時〜午後3時
主催:安曇野案内人倶楽部(安曇野さんぽ市実行委員会)

ご案内チラシ(PDF)

参加者(出展者)応募要項 → 参加応募要項(PDF)
参加(出展)申込書       →申込書(PDF)  申込書(Word)


※出展者応募要項の一部改定のお知らせ
出展に際して火気使用不可としてまいりましたが、交流広場(屋外)の出展に限り火気使用が可能となりました。
※参加者の第一次募集は締め切りましたが、クラフト部門、食品部門ともにまだ若干の空きがあります。続けて定員に達するまで応募受付いたしますので、ふるってご参加ください。(


(平成24年2月29日更新)
(平成24年3月27日応募要項一部訂正)







(アルクマくんも来るよ)

穂高あめ市2012「まちなかガイドウォーク」開催します!
(このイベントは終了しました。)
平成24年2月4日(土)〜5日(日)の二日間、安曇野市穂高地区にて恒例の“あめ市”が開催されます。
松本から大町にかけて、塩の道の宿場だった町ごとに古くから行われている冬の恒例行事です。今年の穂高あめ市では、健壮団(地元の若衆)による神輿巡回や御神事のほか、さまざまなイベントが目白押し。とくに初日の4日(土曜日)は、安曇野案内人倶楽部による「まちなかガイドウォーク」を実施することになりました。
塩の道・糸魚川街道の宿場だった旧保高宿の旧街道沿いや裏路地にはいまでも古民家や土蔵が数多く残り、道祖神をはじめとする貴重な石造物や文化財も各所に点在しています。通常の観光ガイドではお邪魔できない一般民家の土蔵や老舗菓子屋さんを訪問したりと、お楽しみがいっぱい。
歩いてみないと分からないまちなかの良さ、ただ歩くだけでは分からないまちなかの楽しさ。
この機会にぜひ、まちなかの素晴らしさに触れてみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください → 案内チラシ(PDF)



(平成24年2月1日更新)